TOKYO PHOTO

インターナショナル・フォト・フェア 「TOKYO PHOTO(東京フォト)2013」が、5周年の節目となる今年、開催地を六本木から芝大門の増上寺に移して開催される。
現代アートミュージアムとしては世界最多の来場者数を誇るイギリスの国立美術館テートモダンのフォトキュレーターSimpon Baker(サイモン・ベーカー)の企画展など、写真作品の販売やフォトキュレーターによる特別展示、トークショーといった複合的に写真文化を体感できる機会が9月27日から30日まで提供される。 

【増上寺で「TOKYO PHOTO」テートモダン企画展など4日間開催】の続きを読む