ディズニーFアート展

大丸東京店が8月21日、首都圏の百貨店では初となる「ディズニー ファイン アート Expo 2013」をスタートした。会場では、ディズニー公認のアーティストによる版画やガラスアート、油彩画といった過去最大級の300点以上を超える作品を展示・販売。
ライブペインティングやトークショー、サイン会も予定されている。期間は8月27日まで。

世界に30人しかいないというディズニー公認のアーティスト達がおなじみのディズニーキャラクターを豊かに表現したオリジナル版画「ディズニー ファイン アート」は、版元のコレクターズエディションズ社とディズニー社が監修し、全ての作品に証明書が付いている。「ディズニー ファイン アート Expo 2013」では、「桜の木の下で」など20点以上の作品が世界初公開される他、今年アメリカ国外で初めて開催されるディズニーファンスペシャルイベント「D23 Expo Japan」に向けて制作された作品も初披露。モダンな構図にレトロな彩色表現を取り入れているティム・ロジャーソンと、コレクターズエディションズ社CEOマイケル・ヤングによるトークショーも行われる予定だ。

「D23 Expo Japan」は、ウォルト・ディズニー・カンパニー設立90周年、東京ディズニーリゾート30周年を迎える今年、初めて日本で開かれる。
会期は10月12日から14日までで、ディズニーリゾート内のホテルやイクスピアリなどで様々なイベントを実施する予定だ。
■大丸東京店

 http://www.daimaru.co.jp/tokyo/ 

転載元:http://lifestyle.jp.msn.com/fashion/news/fashionsnap/